自宅でANSYS使ってみた【バージョンアップデート編】

シミュレーション

ANSYSを自宅のワークステーションにインストールしてみた、という記事を書きました。

久々にANSYSを起動してみたところ、下記のようなエラーが出ました。

Mechanicalはデータベースを開くのに失敗しました:Mechanicalエディターに有効なランセンスがありません。詳細については次のディレクトリを参照してください:

同様に、ANSYS Fluentを起動したところ、

ANSYS LICENSE MANAGER ERROR:Capability Fluent Meshing does not exist in the ANSYS licensing pool.The specified license path:
ANSYSLI_SERVERS:
FLEXlm Servers: C:\PROGRA~1\ANSYSI~1\ANSYSS~1\Shared Files\Licensing\student.lic
does not have any licenses for any product. Please make sure the license server has been started correctly. Hit return to exit.
Unexpected license problem; exiting.

ライセンス期間が終了しているようです。新しいバージョンをダウンロードしてきてインストールしましょう。

スポンサーリンク

ANSYSのダウンロード

↓ANSYS公式 から、最新版のANSYS Studentをダウンロードしてきます。
https://www.ansys.com/academic/students/ansys-student

今回は、ANSYS STUDENT 2021 R1をダウンロードします。
6.8GBありますが、数分でダウンロードできました。

ダウンロードした圧縮ファイルを展開します。

インストールの実行

解凍したフォルダ内のsetpu.exeを実行します。
インストールの手順は、バージョンによって大きく変わることはないと思います。

規約に同意します。

インストールディレクトリを指定します。

規約に同意して、基本的にデフォルトでインストールを開始します。

残り01secになってからなかなか進行せず心配になりましたが、15分程度でインストールが完了しました。

インストールが完了すると、ANSYS 2021 R1がリストに表示されます。

C:\Program Files\ANSYS Inc\ANSYS Student\v211\fluent\ntbin\win64

上記ディレクトリにあるfluent.exeを実行すると、ANSYSFluentが起動できます。

無事、ANSYS Fluentがインストールできました。同様にMechanical製品も利用できるはずです。

旧バージョンのアンインストール

古いバージョンのANSYSはアンインストールします。(ライセンスが切れているのでストレージの無駄)

アンインストールを実行します。

3分ほどでアンインストールが完了します。

まとめ

ANSYS Studentは、毎年新バージョンがリリースされ、旧バージョンはライセンス切れとなり利用できなくなります。数年にわたって利用する場合は、ソフトウェアのアップデート(インストール)が必要です。
ANSYSを使ったシミュレーションをやっています。もし興味があれば、ほかの記事もどうぞ。

Images used courtesy of ANSYS, Inc.

コメント

タイトルとURLをコピーしました