私の書庫2022

雑記

2022年に読んだ本の一覧。

無駄な本を極力買わないようにするための戒めでもある。

2021年はこちら

スポンサーリンク

本質を捉えたデータ分析のための分析モデル入門

データサイエンスに用いられる技術の一覧性という意味で、すごく良い本。

この本を読むと何かができるようになるわけではないが、独学で学んできたことを整理するのに役に立った。

Excel自動化[最強]時短仕事術 マクロ/VBAの基本&業務効率化の即効サンプル

結局、どんな自動化ツールよりもエクセルが使用頻度が高いことに気付いたため、エクセルの自動化を本気で取り組むために買った。

燃料電池の技術

PEM-FCの教科書で、比較的新しい(2010)書籍は持っていなかったので購入。かなり為になる。

できるリーダーは、「これ」しかやらない

珍しく自己啓発本。

技術者は”他人との関わり方”の経験値が少なくなりがちなので、勉強の意味も込めて。

雑記
スポンサーリンク
この記事を書いた人

某自動車メーカー勤務、主に計算系の基礎研究と設計応用に従事してます。
自動車に関する技術や、シミュレーション、機械学習に興味のある方に役に立ちそうなことを書いてます。

Montenegro Hasimotoをフォローする
シェアする
橋本総研.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました