燃料電池

燃料電池

水素をつくる水電解装置、今後主流となるのは?

水素は持続可能なエネルギー源として注目されています。電気エネルギーで水素ガスを生産する「水電解」技術が近年実用化されつつあり、再生可能エネルギー源から生成された電力を使用して、環境に優しい方法で水素を生産することが期待されています。 この記事では、今後主流となると考えられ...
技術系読みもの

アジアが水素消費の中心地となる未来が来ている

エネルギーの未来は急速に近づいており、アジアは水素経済の形成に重要な役割を果たすと思われます。気候変動に対する世界的な懸念と持続可能なエネルギーソリューションの必要性が高まる中、水素は従来の化石燃料に代わる有望な選択肢として浮上しました。 この記事では、アジアが水素消費の...
燃料電池

自動車メーカー各社の燃料電池(FCEV)の取り組みまとめ

自動車メーカーの燃料電池車(FCEV)への取り組みは、地球温暖化対策やエネルギー問題への対応として注目を集めています。日本・中国・韓国、そして欧州における主要な自動車メーカーの動向をまとめてみましょう。 トヨタ自動車 MIRAIを市販するなど、燃料電...
燃料電池

【FCEV】燃料電池メーカー、研究開発で先行するメーカーは?

2020年には新型のMIRAIが発売されるなど、燃料電池と水素社会に対する期待は大きくなるばかりです。中国が燃料電池に本腰を入れていること、また企業の経営指標ともなっているカーボンニュートラルの観点からも、燃料電池の市場は今後も拡大することは間違いありません。 一方で、サ...
燃料電池

中国における水素燃料電池の最新動向と普及の見込み

あまり知られていませんが、中国は現在、世界最大の水素の需要国であり、世界全体の水素需要の約30%を中国が占めています。 水素の将来性をにらんで、中国の中央政府および地方政府は積極的に水素関連政策を推進しています。 この記事では、主にNEDO資料を読み解きながら、中国...
燃料電池

中国の電動化政策が「燃料電池」に注目する理由とは?

中国がEVへの補助金を打ち切るようになり、中国の電動化政策の目線は燃料電池に向けられています。 燃料電池は、水素と酸素から発電し水しか出さない次世代技術で、トヨタ自動車やホンダ、ヒュンダイなどが燃料電池自動車を販売しています。 なぜ、いま中国は燃料電池に着目している...
自動車業界

2035年までに実用化・普及が期待される注目要素技術7選

近年、新技術の開発や研究が加速し、これらの技術が次々と市場に登場しています。 2013年にディープラーニングが登場した際には、グラフィックボードのNVIDIAが企業価値を伸ばしました。次世代技術への投資が評価され、企業評価が伸びる時代を迎えています。 筆者は自動車業...
技術系読みもの

【図解】水素を使った電車「HYBARI(ひばり)」の燃料電池システムの構成・性能は?

水素燃料電池を利用した電車「HYBARI(ひばり)」は、環境負荷を低減するために注目されている新しい交通手段です。 この記事では、HYBARIを中心に燃料電池の仕組みやシステム構成、性能やメリット・デメリット、現状の成熟度や需要について解説します。 燃料電池...
シミュレーション

ChatGPTに燃料電池の発電性能を予測するプログラムを作らせてみる

ChatGPTがプログラミングが可能です。私も、batファイルやpythonプログラムを作る手間が省け、業務効率が改善しています。 もっと「ガチ」な用途にも使えるのだろうかと考え、燃料電池の発電性能を予測するためのプログラムを書いてもらいました。 燃料電池とは ...
論文ウォッチ

多孔質体内の二相流のモデリング【論文ウォッチ】

興味のある論文を読んで、感想を述べる論文ウォッチ。今回は以下の論文を題材にします。 論文 Modeling of Two Phase Flow in a Hydrophobic Porous Medium Interacting with a Hydrophili...
燃料電池

Robert Boschの燃料電池システム:論文から浮かび上がるボッシュ高い技術力

ホンダが第二世代の燃料電池システムを2024年に発売すると発表されました。EV一辺倒ではカーボンニュートラルの実現が難しいとされている近年において、各社燃料電池にも目を向け始めています。 同じ自動車業界では、ボッシュも燃料電池システムを開発・販売しています。ボッシュの技術...
燃料電池

ホンダが外販する第二世代FC(燃料電池)システムへの一考察

ホンダが、水素燃料電池システムを外販するようです。 同時に、第二世代と呼ばれるホンダの燃料電池市システムも公開され、注目が集まっています。 本稿では、筆者の一考察を交えながら、ホンダの第二世代燃料電池システムについて解説します。 燃料電池とは 燃...
燃料電池

ホンダが2024年に発売する燃料電池車(FCV)、は売れるのか

ホンダが、2024年に米国で燃料電池自動車(FCV)を発売すると発表しました。車両名はCR-V FCEV。 果たして売れるのか、MIRAIとの違いを含め解説します。 車両のベースはCR-V 車両のベースはSUVタイプのCR-Vとなるようです。C...
燃料電池

日産の燃料電池(SOFC)のメタルサポート技術とは何か?性能は?

日産自動車は、ドローン向けに燃料電池システムを開発しています。日産の燃料電池には、2つの興味深い点があります。 一つはSOFCという燃料電池が使われているところ、もう一つが「メタルサポート」技術を用いていることです。これらについて解説します。 SOFCとは ...
燃料電池

燃料電池自動車(FCEV)が普及しない2つのシンプルな理由

水素で発電し走る燃料電池車(FCEV)、実際のところ普及するのだろうか。 FCEVの代表的車種であるMIRIAの新型が発表された当初、デザインが非常に魅力的で「これは!!」と期待に胸を膨らませた。航続距離も伸び、機能も充実、燃料電池自動車の普及が大きく進むのではないかと期...
タイトルとURLをコピーしました