燃料電池

自動車業界

ホンダが2024年に発売する燃料電池車(FCV)は売れるのか

ホンダが、2024年に米国で燃料電池自動車(FCV)を発売すると発表しました。 果たして売れるのか、MIRAIとの違いを含め解説します。 車両のベースはCR-V 車両のベースはSUVタイプのCR-Vとなるようです。CR-Vは、米国では人気のある...
技術系読みもの

日産の燃料電池(SOFC)のメタルサポート技術とは何か?性能は?

日産自動車は、ドローン向けに燃料電池システムを開発しています。日産の燃料電池には、2つの興味深い点があります。 一つはSOFCという燃料電池が使われているところ、もう一つが「メタルサポート」技術を用いていることです。これらについて解説します。 SOFCとは ...
技術系読みもの

燃料電池自動車(FCEV)が普及しない2つのシンプルな理由

水素で発電し走る燃料電池車(FCEV)、実際のところ普及するのだろうか。 FCEVの代表的車種であるMIRIAの新型が発表された当初、デザインが非常に魅力的で「これは!!」と期待に胸を膨らませた。航続距離も伸び、機能も充実、燃料電池自動車の普及が大きく進むのではないかと期...
技術系読みもの

中国の政策はEVから燃料電池にシフトする

欧州・中国を中心に、排ガス規制に伴う自動車の電動化が進んでいる。 世界最大の自動車市場である中国では「NEV規制」と呼ばれる国策によりEVに助金が充てられ、年間125万台(2018年)のEVが販売されている。今後も中国でのEVの伸びは続くと考えられる一方で、EVの補助金政...
技術系読みもの

【FCEV】燃料電池メーカー、研究開発で先行するメーカーは?

2020年には新型のMIRAIが発売されるなど、燃料電池と水素社会に対する期待は大きくなるばかりである。中国が燃料電池に本腰を入れていること、また最近流行りのカーボンニュートラルの観点からも、燃料電池の市場は今後も拡大することは間違いない。 一方で、サプライヤーを含めて、...
シミュレーション

ANSYS Flentで燃料電池の発電計算してみた

年末年始もコロナですね。おかげさまで、暇です。 暇すぎたので、ANSYS studentを使って、燃料電池の性能を予測するシミュレーションをやってみました。 アウトプットイメージ 豊田中央研究所 R&D レビュー(1994)に掲載されていたIVカーブで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました