全固体電池

リチウムイオン電池

NIOの半固体電池の性能は?

中国の自動車メーカーNIOは、2022年末から2023年前半にかけて、NIO ET7に固体電池を搭載すると発表しました。NIOの固体電池を供給するのは、中国に拠点を置く電池技術企業「Beijing WeLion New Energy Technology(WeLion)」です。...
全固体電池

日産自動車の全固体電池の実力は?

多くの自動車メーカーは、EVに搭載する全固体電池の開発を進めています。 日産自動車は、2028年までに、自社開発した全固体電池を車両に搭載して販売すると発表。高いエネルギー密度の目標を掲げ、リチウム金属負極の採用、コバルトフリー正極の採用などにより、他社と差別化した全固体...
全固体電池

広州汽車集団の全固体電池は何が凄いのか?

広州汽車集団(GAC Group)は全固体電池の量産を2026年に開始すると発表。その技術的詳細を一部公開しました。 本稿では、GACの全固体電池の性能と、全固体電池に利用されている技術について解説します。 広州汽車集団は2026年の全固体電池搭載を予告 ...
全固体電池

BMWの搭載する全固体電池の全貌

全固体電池は、次世代のバッテリー技術として、自動車産業を中心に多大な注目を集めています。特に、BMWも全固体電池の実用化に向けた取り組みを進めており、その一環としてSolid Powerという企業と協力しています。 この記事では、BMWの全固体電池技術に焦点を当て、その特...
全固体電池

SK ONの全固体電池開発とバッテリー事業

EV市場の拡大が続いています。EV開発の競争力を決めるのはバッテリー技術といっても過言ではありません。次世代電池として目される全固体電池は、高いエネルギー密度、高速な急速充電を実現し、EV市場のゲームチェンジャーとなるとされています。 世界中のメーカーが全固体電池の開発を...
リチウムイオン電池

大日本印刷(DNP)の電池用パウチは何が凄いのか

リチウムイオン電池の部品であるバッテリーパウチ。パウチの世界シェア1位にあるのが大日本印刷(DNP)です。 DNPがなぜ世界シェア1位の座を守り続けられるのか、業界の目線から解説します。 大日本印刷(DNP)とは 日本の大日本印刷(DNP)は1...
全固体電池

マクセルの全固体電池の性能を考察する

マクセルは全固体電池を開発する企業の一つです。産業機器用に全固体電池を開発しており、EVなどの車載向けではありませんが、円筒型の全固体電池など、ユニークな技術を開発しています。 この記事では、マクセルの全固体電池について紹介します。 円筒型の全固体電池を開発...
全固体電池

出光興産が全固体電池関連で注目される理由

出光興産が、全固体電池関連として注目されています。その主要因は、同社の開発・生産する硫化物型の固体電解質にあります。 出光興産の固体電解質について、技術的目線から解説をします。 出光興産は全固体電池用の電解質を生産する 石油元売り大手の出光興産...
全固体電池

Blue Solutionsの全固体電池は何が凄いのか

Blue Solutionsは、フランスのボレログループの子会社であり、「全固体電池製造の最古参」とも言われています。近年では鴻海がBlue Solutionsとの協業を発表、全固体電池を2026-28年に、電動バイク向けに製造するとしています。 Blue Solutio...
全固体電池

Ganfeng Lithiumの全固体電池は何が凄いのか?

Ganfeng Lithium(ガンファンリチウム)は、炭酸リチウムや水酸化リチウムといった多角的な「リチウム原料」を扱うビジネスを展開しています。そんなGanfeng Lithiumは電池開発まで事業を広げており、高いエネルギー密度と安全性を兼ね備えた新世代の全固体電池も開発...
全固体電池

フロイント産業が全固体電池関連で注目される理由

全固体電池関連銘柄のなかで、フロイント産業が注目され始めています。フロイント産業が関連する全固体電池正極の「コーティング技術」について、詳しく紹介します。 フロイント産業は全固体電池正極用のコーティング技術で注目される フロイント産業が注目を集める最大の理由...
リチウムイオン電池

【図解】電池セルの円筒、角形、パウチの特徴を比較

リチウムイオン電池の一般的なパッケージング技術は、コイン、円筒、角形、パウチの4つです。特にEVなどの車載用では、円筒、角形、パウチの3種類が主に利用されます。 それぞれの特徴と、今後の動向を紹介します。 比較 メリットデメリットパウチ型電池セル軽量空...
リチウムイオン電池

重慶太藍新能源(Talent New Energy)の半固体電池は何が凄いのか?他社電池と比較

重慶太藍新能源(Talent New Energy)は、近年注目を浴びている半固体電池の技術を持つ企業の一つです。その半固体電池技術について深堀りし、その特徴や可能性について考察します。 太藍新能源とは 重慶太藍新能源(Talent New Energy)は...
全固体電池

ファクトリアルの全固体電池技術「FEST」とは何が凄いのか?

米国で全固体電池開発を行うファクトリアル(Factorial Energy)は、FESTと呼ばれる技術を開発し、各自動車メーカーと協業しながら全固体電池の実現を目指しています。 FESTとは何か、何がすごいのかについて、詳しく解説します。 ファクトリアルとは...
全固体電池

ここ最近、全固体電池開発が注目・報道されている理由

リチウムイオン電池の電解液を固体としたものが、全固体電池です。新聞やニュースでも全固体電池が大きく取り上げられるようになっていますが、全固体電池開発がこの数か月で大きく進歩したわけではありません。 この記事では、なぜ全固体電池開発がここ数か月で大きく注目されるようになって...
リチウムイオン電池

サムスンSDIの全固体電池の特徴とEV電池事業

サムスンSDIは韓国の大手電機メーカーであり、リチウムイオン二次電池の分野で多くの成功を収めてきました。近年、電気自動車(EV)やエネルギー貯蔵システム(ESS)の需要が高まる中、サムスンSDIは全固体電池を含む高容量・高性能電池の開発に注力しています。 本記事では、サム...
全固体電池

技術者がおすすめする「全固体電池」関連の書籍・論文

全固体電池について学ぼうと思ったときに、どんな書籍を読めばいいのか悩ましい所です。 筆者も多くの書籍や論文を読んできましたが、全固体電池に関して「これだけ読めば万事OK」というような虎の巻は現状ありません。いくつかの書籍から、情報を集めていくのが良いと思います。 以...
全固体電池

LGエナジーソリューション(LGES)の全固体電池開発

韓国のLG化学から独立したLGエナジーソリューション(LGES)は、世界有数の車載電池サプライヤーです。 LGESは液系電池だけでなく、全固体電池の開発も進めています。 本記事では、LGESの最新技術である全固体電池について紹介します。 LGエナジーソ...
全固体電池

BYDにおける全固体電池開発の最新状況

BYD(比亜迪)は、自動車業界において革新的な技術開発で知られる中国のメーカーです。 現在はテスラを抜きEVで世界販売数トップであり、日本を含む多くの国でEVを販売しています。BYDは車載用の全固体電池も開発しており、その動向が注目されています。 本記事では、BYD...
全固体電池

【図解】全固体電池はどのように製造されるのか?製造工程を紹介

近年、エネルギー貯蔵技術の進歩は急速なものとなり、電気自動車や再生可能エネルギーの普及を促進しています。その中でも、注目を浴びているのが全固体電池です。 全固体電池は、従来の液体電解質を固体電解質に置き換えることで、高い安全性とエネルギー密度を実現する革新的なバッテリー技...
タイトルとURLをコピーしました